建設業のお客様のサポートならお任せください

建設業の社会保険未加入問題

1.建設業の社会保険未加入問題とは

「建設産業の再生と発展のための方策2011」により、この建設業の社会保険未加入問題がスタートしました。

詳しくはこちら

2.社会保険未加入対策と今後のスケジュール

平成24年度~平成28年度に行われた具体的な社会保険未加入対策の一部

詳しくはこちら

3.社会保険とは・労働保険とは

社会保険・労働保険は、事前に納めている保険料を財源として事故に遭った際に、生活困難をあらかじめ防ごうとする制度です。

詳しくはこちら

4.社会保険・労働保険の加入基準(事業所)

法人は社長1人でも強制加入となります。また、個人事業で従業員を5人以上使用する事業所も強制加入となります。

詳しくはこちら

5.社会保険・労働保険の加入基準(従業員)

継続的な雇用関係がある従業員は強制加入となります。

詳しくはこちら

6.一人親方の判断基準について

一人親方と短期雇用労働者の判断基準は、労働者性があるか否かで判断します。

詳しくはこちら

7.施工体制台帳のチェックポイント(法人)

下請業者を使用する場合は下請業者の社会保険・労働保険の加入状況を把握しておかなければなりません。

詳しくはこちら

8.施行体制台帳のチェックポイント(個人事業所)

下請業者を使用する場合は下請業者の社会保険・労働保険の加入状況を把握しておかなければなりません。

詳しくはこちら

9.標準見積書の作成方法

社会保険・労働保険への加入促進を進めるためには、法定福利費を確保しなければなりません。

詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。03-5944-9212受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問合せはこちらお気軽にお問い合わせ下さい。
PAGETOP