建設業のお客様のサポートならお任せください

MENU

5.魅力ある会社の労務管理3つのステップに取り組むメリット

魅力ある会社になるための労務管理3つのステップに実際に取り組まれた会社の事例について、ご紹介させて頂きます。

【事例①】

●所在地 : 東京都
●社員数 : 30名

●弊社にお問い合わせの経緯 : 講演会(セミナー)

●初回のご相談

経営者交代に伴う就業規則の見直しのご相談。

ご相談時に同社が抱えていた課題

①事業承継に伴う経営者の交代

新社長の経営ビジョン・経営計画の作成・明確化の必要性。

②経済情勢悪化の影響を受け、業績が悪化

業績悪化によりリストラを迫られ、社員の希望退職を検討。

③業績改善に向けて、組織力強化の必要性を痛感

以上のような課題に対して

●弊社から提供したサービス

課題①に対し
社長向けエグゼクティブコーチング
課題②に対し
労務顧問就業規則の変更・見直し
課題③に対し
営業社員向けコミュニケーション研修

成果
●事業承継をスムーズに行うことができた。
新社長は、経営計画を作成。全社員にこの経営計画を公表し、共有した。
●トラブルなく、希望退職を実施。
●研修に参加した営業職社員の売上成績がアップ。
●その後業績が回復、現在業容を拡大中。

 

 

【事例②】

●所在地 : 東京都
●社員数 : 50名

●弊社にお問い合わせの経緯 : ご紹介

●初回のご相談

経営者交代に伴う就業規則の見直しのご相談。

ご相談時に同社が抱えていた課題

①事業承継に伴う経営者の交代

前経営者は、ルールの整備・人材育成を怠っていた。
新社長は「このままではまずい。いずれ行き詰まる。
そうならないためには会社を成長させるしかない」との思いから経営者交代を機に、ルールの整備(法令順守)および管理職教育に力を入れることを決めた。

以上のような課題に対して

●弊社から提供したサービス

課題①に対し
就業規則の見直し労務顧問マネージャー向けマネジメント研修

若手リーダー候補向け研修

成果
●研修を受講したリーダーが主体的に行動し上司や部下を巻き込んでリーダーシップを発揮。
●部下を対象に、自主的な勉強会を実施。
●3年後に、社員数が2倍に拡大。

 

 

【事例③】

●所在地 : 神奈川県
●社員数 : 70名

●弊社にお問い合わせの経緯 : 弊社ホームページ

●初回のご相談

問題社員に対しての対応方法のご相談。

ご相談時に同社が抱えていた課題

①問題社員の存在
②経済情勢悪化の影響を受け、業績が悪化
③業績の改善に向けて、組織力強化の必要性を痛感

・今後、会社を成長させていく上で、方向性をどう定めるか。
・管理職が名ばかりで、人材育成を始めとして「管理職」としての役割が担えていない。このままではいずれ会社は行き詰まる。

以上のような課題に対して

●弊社から提供したサービス

課題①に対し
労務相談
課題②③に対し
人材育成体制構築コンサルティング営業職向けマーケティング実践研修

社長向けエグゼクティブコーチング管理職向け1to1コーチング

成果
■マネージャーのマネジメント力が向上。
社長がビジョンを描き、社員と共有(3倍の売上目標)。
若手リーダーが職場改善に主体的に取り組む。

 

また、厚生労働省が運営する「働き方・休み方改善ポータルサイト」には、さらに多くの会社の取り組み事例が掲載されておりますので、ご関心のある方はぜひこちらの方もご覧ください。

▶働き方・休み方改善ポータルサイト(厚生労働省)

PAGETOP